薄毛とヘアサイクルとの関係

"身体の悩みというのは誰もが持っているもので、中でも髪の毛の悩みは頭を抱えてしまうことでしょう。
薄毛や白髪の場合、帽子を使用して隠そうとしている人もいますが、それは逆に進行を早めてしまうこととなるのです。

 

人間の髪の毛というのは、発毛した毛が成長していきそして抜け落ちてしまい、さらに生え始めるといった、いわゆる「ヘアサイクル」を通常4〜5年の周期で繰り返されています。
中には2年〜3年とも言われていますが、実はそこまで定かではないのです。

 

多くの人が悩みを抱えてしまっている薄毛やハゲの多くは、ヘアサイクルが何かしらの原因によって短くなってしまい、髪が完全に成長する前に抜けてしまっていることで引き起こしてしまっているのです。

 

ヘアサイクルというのは毛母細胞の分裂が活発になりグングンと髪の毛が成長している「成長期」、また毛母細胞の活動が低下してしてしまいあまり成長しなくなってしまう「退行期」、最後に完全に成長が停止してしまい髪が抜け落ちてしまう「休止期」に分けることが出来ます。"



薄毛とヘアサイクルとの関係ブログ:191115

ダイエットにとって、
毎日お風呂に入ることはとっても大切だと思います。

シャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、
毎日ちゃんとお風呂に浸かると、
ダイエット効果が期待できるんですよ!

お風呂にダイエット効果があるといっても、
お風呂に入れば、脂肪が燃えるということではありません。

実際、入浴で消費されるカロリーはそれほど高くはないそうです。
個人差はありますが、
三十分の入浴でだいたい90kcalぐらいだそうです。

お風呂に入った後、体重を量ると
少し減っていることがありますが…
それは汗で水分が出ていった分が減っているだけで、
水分を補給すればすぐにもとに戻ってしまいます。
ですから、脂肪が燃えて体重が減ったわけではないのです。

では、
お風呂のダイエット効果って何なのかというと…

まず、お風呂で汗をかくことは、
肉体の中に溜まっていた余分な水分や老廃物を
排出することになるので、
むくみの解消につながります。

さらに、
肉体の芯から温まって汗をかくことで、
肉体全体の代謝が良くなります。

毎日お風呂に入る習慣をつければ、
自然と基礎代謝量が増えることになり、
結果としてダイエットにつながるわけですね。

つまり、
お風呂に入ることは、
脂肪を燃やしやすい肉体にしてくれる効果がある
ということになるわけです。

また、1日1回、
ゆっくりリラックスできる時間があるということは、
イライラがたまりやすいダイエットには
とても大切なことじゃないでしょうか?

入浴剤や音楽、好きな本などで、
自分だけのリラックスタイムを作って、
ダイエットを楽しみましょう!